毛周期とは?家庭用脱毛器の使用頻度について徹底解説

毛周期とは?家庭用脱毛器の使用頻度について徹底解説

家庭用脱毛器が気になっている方は、「実際、家庭用脱毛器での脱毛ケアって、どのぐらいの期間で効果を実感できるの?」といった疑問があるかと思います。
脱毛完了までの期間には、個人差がある上、部位や使用頻度などによっても異なるため、今回の記事では、家庭用脱毛器の使用頻度について解説します。

 

「毛周期」に合わせて照射する

まず、家庭用脱毛器での脱毛ケアで、効果を実感しやすくするためには、「毛周期」に合わせて照射することが大切です。毛が生えてから抜けるまでのサイクルを「毛周期」といい、毛周期には成長期・退行期・休止期の3段階があります。
まず、成長期は、毛が成長し、少しずつ肌の表面に向かって伸びていく時期です。そして、退行期は、毛の成長が遅くなり、毛が抜けやすくなる時期です。最後に、休止期は、毛が自然と抜け落ちた後、次の成長期に向けた準備をする時期です。
家庭用脱毛器の光は、成長期の肌の表面に出ている毛にしか反応しないため、退行期の毛に照射してしまうと、ただお肌に負担がかかるだけになってしまいます。それによって、毛周期に合わせて、成長期の毛に照射をする必要があるということになります。なお、毛周期は、部位などによっても異なるため、下記の画像をご参照ください。

 「毛周期」に合わせて照射することが大切です。

取扱説明書の推奨頻度を確認する

上記で、毛周期に合わせて照射するという解説をしましたが、では、「部位によって、それぞれ毛周期に合わせて照射しなければいけないの?」という新たな疑問が生まれるかもしれません。
実際は、自己処理で剃った後の毛が、今どの時期なのかを見た目で判断することは難しいため、部位に関係なく、脱毛初期は「1~2週間に1回程度」の照射をおすすめします。
家庭用脱毛器の各メーカーによって、推奨されている使用頻度は異なるかと思いますが、基本的には毛周期に合わせて「1~2週間に1回」の照射を推奨している場合が多いです。そして、1~2週間に1回のペースで照射し、段々と毛が薄くなって生えにくくなってきたら、徐々に使用頻度を下げてください。
なお、部位によって脱毛完了までにかかった回数については、下記の画像をご参照ください。
家庭用脱毛器の各メーカーによって、推奨されている使用頻度は異なるかと思いますが、基本的には毛周期に合わせて「1~2週間に1回」の照射を推奨している場合が多いです。
このように、Sarlisiの家庭用脱毛器をお使いいただく場合は、取扱説明書に記載されている、おすすめの使用頻度に合わせてお使いいただくことを推奨します。

 

毎日照射しても効果は早く出ない

上記でもお伝えした通り、家庭用脱毛器は、成長期の毛にのみ反応するため、効果を早く実感したいからといって、毎日のようにすでに一度照射した毛に照射しても、効果はありません。毎日の照射は、効率が悪い上に、お肌への負担も大きくなるため、1~2週間ほど間隔を空けて、新しく生えてきた成長期の毛に照射する方が、より効率的にムダ毛ケアできます。

 

効果的に脱毛ケアしよう!

最後に、改めて使用頻度についておさらいします。家庭用脱毛器での脱毛ケアでは、毛周期を意識して照射することで、脱毛効率を上げることができます。そして、最初は1~2週間に1回、毛が薄くなってきたら3~4週間に1回程度の照射が、効率的な脱毛ケアの目安です。
ですが、脱毛効果や毛周期には、個人差や部位によっても差があるため、お肌への負担を軽減するために、ご自身に合ったペースで、適度に間隔を空けながらお使いください。

 

※当サイトにて掲載している画像・文章の一部はフリー素材です。著作権や肖像権などは、各権利所有者に帰属します。万が一、問題点などがある場合は、お問い合わせにてご連絡をお願い致します。


タグ:
【重要】脱毛前後の注意点について解説